■2006/07/26 梅雨明け(HPより転記:2006/10/17)

気象庁は今日、九州地方の梅雨明けを発表しました。
例年より10日前後遅かったようです。
思えば今年の梅雨は男性的なものだったと言えましょう。
6月の下旬には「すっかり夏かな」と思えた日も多かったですが、やはりそう簡単には終わらなかったですね。
今年の梅雨前線は日本各地に大きな爪痕を残して去って行きました。
被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げる次第です。
e0002472_22483989.jpg

幸い、私の住むところ(ちょっと高台)は特に被害も無く、ほっとしているところです。
けれども、現代の災害は思わぬところから甚大な被害が急速に発生する傾向がありますので日頃から注意しておかなければいけません。
ありふれたことですが、私たち人間は大自然の前にはただただ無力である、と肝に銘じておきたいと思います。

今年の夏に関して感じたことを一つ。
確かに暑いことは暑いのですが、昨年までと異なりどこかしら涼しい気がします。
例えば、突然の夕立があったり、木陰に入れば意外に風が気持ちよかったり。
このような感覚は私が少年時代に感じたものと大変似ています。
そう言う意味では今年の夏はどこか懐かしい感じのする夏だと言えましょう。
[PR]
by danna307 | 2006-07-26 22:47