■2012/12/31(月) 2012年を振り返って 

今日で2012年が終わる。

個人的に今年はまさに”激動の1年”だった。
この1年間は一生忘れることはないだろう。
けれども、基本的な路線は大きく良い方向に変わった。
これは非常に喜ばしいことだと思う。
又、私自身、約1年間の逆境から多くのことを学んだ。
これも大変有意義なことだったと感じる。

「逆境は人を鍛える」
その通りだと痛感する。
来年はその糧を十二分に活かしていきたい。

さて、皆さんの2012年は如何だっただろうか。
人生、良いことばかりではない。
一方、悪いことばかりでもない。
大切なことは、各々の納得であろう。
何より、本人の意思は絶対的なものだと思う。

2013年が皆さんにとって、更なる飛躍の年であることを祈願したい。
e0002472_1342454.jpg

[PR]
by danna307 | 2012-12-31 13:05