■2011/01/13(木) 「mixi」考

今日は「mixi」の話題である。
貴方はこのSNSのメンバーだろうか?
私は勿論、そう(笑)。
まぁ、新しモノ好きな性格は致し方ないところなので・・・。

まぁ、そんな私に関するつまらぬ事柄は置いておこう。

今回、ふとしたことで昔のネットの友人さん達の消息を調べる機会があった。
もう10年くらい前に知り合った方々である。
当時はネット上のサイト開設華やかなりし頃で、掲示板では日夜盛んな交流が行われていた。
楽しいことは勿論、誹謗中傷等、ヴァーチャルであるが故に難しい問題も発生した。
けれども、そのようなことを全て含んでネットが熱い時代であったと思う。

時は流れ、社会やネット環境も大きく変化した。
当時の人的つながりの重要なツールであった個人のサイトのあり方も様変わりしたのは言うまでもない。
活力のあった数々のサイトは、地方都市のシャッター街よろしく、次々と閉鎖されてしまった。
或いはサイト自体はまだ存在してはいても、長期間”放置”されているものも散見される。
そう、個人のサイトは、ある意味、その役割を終えたと言えよう。

しかしながら、そのことは決して悲観すべきことではない。
何故なら、それに代わるディバイスが登場し、立派に新たな役割を果たしているからだ。
以前、個人やサークルのサイト(及びその掲示板やメーリングリスト)が担っていた役割を、今は「mixi」のようなSNSが果たしていることを知った。
いやぁ、本当に(改めて)知ったのだ!
勿論、自分自身、SNSは活用はしている。
しかし、昔知り合った人々がこのような最新のディバイスを用いて、(例え昔ほどではないにしても)趣味の輪を維持していることは本当に素晴らしいと思う。

「mixi」も捨てたもんじゃないんだね。
皆さんは如何お考えだろうか?
[PR]
by danna307 | 2011-01-13 22:27