■2005/10/10(月) エキサイトブログについて

私がブログを書き始めてはや4ヶ月になろうとしている。
そもそもブログなるものを綴ろうと思ったのは「エキサイトブログ」があったからだ。
他の会社のものは詳しくは知らないが、私はこの会社のブログの次のような点が気に入っている。

(1)レイアウトが豊富であること。
(2)カスタマイズも可能であること。
(3)時間を遡って書くことが可能であること。
(4)画像の容量が比較的多い(30MB)こと。
(5)宣伝の類が全くないこと。
(6)ニフティに比べてサーバーが軽いこと。
(7)メンテナンス項目が豊富なこと。

勿論、毎日の来訪者数も分かる。
書き始めた当初はあくまでも私的なものとして、多くの方に見て頂くつもりは無かったのだがだんだんと来て下さる方も増えて来て、管理人としてはやはり嬉しい今日この頃だ。

但し、心配や問題もある。
このような宣伝のないシステムがはたして永続出来るものなのか?
また、このように書き手にとては優れたものなので書き手の数や閲覧者の数がぐんぐん伸びているらしい。
その結果としてサーバーが”重く”なって来ているようだ。
つまりなかなか開かない時間が出て来ているのである。
そして大切なのが個性の問題。
そう、やはり私の目にはブログはどうしても”没個性”なものに映ってしまうのだ。
それはレイアウトの限界による所が大きいように思われる。

どうやら、私はやはり自分のオリジナルサイトを作成すべき人間なようだ(笑)。
[PR]
by danna307 | 2005-10-10 22:59