■2010/08/08(日) 貴重な音源

今の世の中はとても便利だと思います。

但し、音楽の世界に限って言えば、そうでないことも。
一つの例として、採算ベースに乗らない楽曲はなかなか発売されない、と言うことが挙げられるでしょう。
現在はCDの発売によるものが大半でしょうから、売れないアルバムはすぐに廃盤になるか、発売そのものが見送られてしまうケースが多いと思います。

私は80年代前半のポピュラー音楽が大好きです。
それらをコレクションすることが一つの私の人生の命題にも思えるときも。
しかしながら、上記の如く、なかなかその音源を入手出来ないときがあるのです。

近いところで言えば、マーティ・バリンの「ハート悲しく(邦題)」がそうでした。
ゲイリー・ライトの「I Really Wanna Know You」もそう。
ロビー・デュプリーの「ふたりだけの夜」もそうでした。
少し古いところではポール・デイヴィスの「クール・ナイト」もそうでしたっけ。

このような音源を入手する為に、アルバムの再発情報は勿論のこと、中古CDやオークション、はたまたFM番組表までも、それこそ血眼になって探しまくる訳です(笑)。
けれども、それくらい一生懸命に頑張っても、どうしても入手出来ないものがあります。

今回、そのようなレアな1曲が遂に(!)入手出来ました。
それは、フランキー・アンド・ザ・ノックアウツの「スウィートハート(邦題)」です。
この曲は私が高校生の頃、FMでテープにエアチェックし、擦り切れるくらい聴いた1曲なのです。
そのテープは進学や就職等の引越しの中で、どこかに紛失してしまいました。
それ以来、ず~っとこの曲を探し求めて来たのです。
そして、この前の「ミュージックプラザ木曜日(5日)」でオンエアされました。
勿論、MDに番組もろとも録音したのは言うまでもありません。
この際、パッケージソフトでないことは目をつぶりましょう。
ただただ、NHKさんに感謝、感謝です。

いやぁ、これで大切な1曲が無事に埋まりました!
今はただ満足です。

私が、このような素晴らしい環境にいられることを、心から感謝したいと思います。
[PR]
by danna307 | 2010-08-08 23:55