菜の花2017

当地は1月初旬より菜の花が少しず咲き始め、3月上旬には満開を迎えます。
そして、それは4月のはじめまで続くのです。
従って、結構長い間、私達はその賑やかな様子を満喫出来るのですね。

今回のフォトは3月21日&24日に仕事の合間に撮影したもの。
春いっぱいの空気を感じて頂けたら、望外の幸せです。

e0002472_16264657.jpg

★iPhone 6s(F2.2,1/3077sec,ISO25,0EV,焦点距離4mm/換算29mm)
e0002472_16273673.jpg

★iPhone 6s(F2.2,1/3663sec,ISO25,0EV,焦点距離4mm/換算29mm)
e0002472_16283459.jpg

★iPhone 6s(F2.2,1/761sec,ISO25,0EV,焦点距離4mm/換算29mm)
[PR]
by danna307 | 2017-03-25 07:05 | フォトアルバム | Comments(0)

春の夕陽

春は菜の花。

そして少しずつ伸びる夕刻。
空の青さは徐々に濃く、けれども空気はまだ肌寒い・・・。

そんな素敵な時間を撮影したいものです。

e0002472_1619278.jpg

★iPhone 6s(F2.2,1/553sec,ISO25,0EV,焦点距離4mm/換算29mm)

2月28日18時5分撮影
[PR]
by danna307 | 2017-03-07 07:05 | フォトアルバム | Comments(0)

満開

庭の梅が満開を迎えました。

手入れが良いのでしょう。
毎年、今の時期はこのような素晴らしい光景を見る事が出来ます。
有難い事です。

e0002472_20475794.jpg

★iPhone 6s(F2.2,1/120sec,ISO32,0EV,焦点距離4mm/換算29mm)
[PR]
by danna307 | 2017-02-28 07:05 | フォトアルバム | Comments(0)

冬の1枚

今年の冬は今のところ暖冬です。

けれども、こう言う時に限って、寒暖差が非常に大きくなったりするんですよね。
加えて思わぬ大雪も。
今年はどうでしょうか。

さて、先日は庭先の楓を撮影してみました。
撮影時刻は朝の8時。
瑞々しい朝の雰囲気を感じ取って頂ければ幸いです。

e0002472_23585583.jpg

★FUJIFILM X-T1+XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS(F4,1/45sec,ISO800,0EV,焦点距離55mm/換算83mm)
[PR]
by danna307 | 2017-01-03 23:58 | フォトアルバム | Comments(0)

デジイチは欲しい。
けれども、その前にまだ勉強しなければいけないことが沢山あることが分かって来た。
だから、機会をみてはコンデジで撮影している。

まだまだ修行の身なのだ。

さて、カメラの世界はオーディオのそれと非常に似通った部分があると思う。
まず、どちらも感性の世界であると言うこと。
そして、それは機械を媒体として成り立っていると言うこと。
更に、個々の感じ方捉え方で、全く異なる作品が存在し得ると言うこと。
まぁ、趣味の世界としてどちらも奥が深いのは勿論、カネがかかることは言うまでもない。

そう言う意味で、私の目指す写真の傾向は、ある意味オーディオに通じる部分があると思う。

まず、徒にデモ的なものを目指したい訳ではない。
派手目な色合いとか、スペックを誇るような解像度の高いものではない。
簡単に言えば”自然でしっとりとした感じ”を狙いたい。

美しいものは肉眼で見るように美しく。
美味しそうなものは視覚と味覚で思いっ切りウマそうに。
神々しいまでに素晴らしいものはその真髄が覗けるまでに。
この世に存在する様々な物体や空の青さ、海の大きさ等についてはカメラの限界まで踏み込んで表現したい。

う~ん。
イメージだけでは難しいねぇ。
まだまだ修行しなければ!
e0002472_145171.jpg

[PR]
by danna307 | 2010-02-15 23:49 | フォトアルバム | Comments(2)

私は菜の花が好きだ。
嘗て都会にいた頃、田舎の菜の花が恋しくて仕方がなかった。
e0002472_14515539.jpg

季節は移る。
あちこちに春の息吹が感じられる。
e0002472_14521480.jpg

今日は良い天気だ。
e0002472_14523529.jpg

使用機器:FinePix F11
撮影地:自宅付近
[PR]
by danna307 | 2010-02-06 12:55 | フォトアルバム | Comments(2)

そう言えば”デジイチ”の話はどうなったのか?

そうお思いの方もおいでかと思う。
実はこの2,3ヶ月間、色々と調べ検討に検討を重ねたのは事実である。
実際、あるモデルに関しては買う寸前まで行ったと言える。
ただ”何となく”踏み切れなかった・・・。

まぁ、それに関しては日を改めて綴りたい。

さて、つい先日私の愛機「FinePix F11」の為に新しいソフトケースを買い求めた。
因みに買ったお店は「カメラのキタムラ」である。
以前、別な用事で訪れた際、一目で気に入ったものだ。
e0002472_0223988.jpg

以前のものは僅かだがサイズが小さかった。
今回のケースはまさにジャストフィットである。

些細なことだが、ケースの良し悪しと言うのは結構大事なことだと思うのだが。
(デジイチだとこんな風にイージーには行かないんだろうなぁ・・・。)
[PR]
by danna307 | 2010-01-25 00:22 | フォトアルバム | Comments(2)

毎日忙しいけれども、仕事の合間をみて”デジイチ(デジタル一眼レフカメラ)”についてあれこれ勉強している。

キヤノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス・・・。

いずれの会社も素晴らしい製品を出しており、どの機種を選択しても大差ないような印象だ。
ただ、もう少し掘り下げると、又違った側面が見えて来て大変面白い。

そうだ!
これは遥か昔のオーディオに対するスタンスに酷似しているのではないか。
当時に比べれば、情報は勿論、実際の製品に接する機会は大幅に増えた。

まぁ、だからこそ悩みは尽きないのかも知れない(苦笑)。
[PR]
by danna307 | 2009-12-20 23:50 | フォトアルバム | Comments(6)

私は晩秋の風景が大好きだ。
特にイチョウの木が色付く様子、やがて葉が散っていく様子には何とも言えない趣を感じる。
実は、以前から「是非、撮影してみたい!」とずっと考えていた場所があった。
今回、何とかその希望を達成出来たので写真にてご報告させて頂く。
晩秋の雰囲気が伝われば幸いだ。
e0002472_034297.jpg

e0002472_061399.jpg

e0002472_093713.jpg

e0002472_011278.jpg

e0002472_0184883.jpg

e0002472_0151555.jpg


使用機器:FinePix F11
撮影地:鹿屋市田崎町
[PR]
by danna307 | 2009-11-25 23:58 | フォトアルバム | Comments(2)

最近、手持ちの”コンデジ”を引っ張り出して、少しではあるがカメラについて勉強した私。
まだまだ試行錯誤の日々だが、確かに以前とはだいぶ違う写真が撮れるようになって来たようだ。

「ああ、これが写真の醍醐味なのか!」
等と、この歳にして初めて趣味としてのカメラの面白さが体感出来た次第である(苦笑)。

但し、”コンデジ”は便利だけれども”デジイチ”には性能的に遠く及ばないのも事実。
それはまさにある意味、オーディオの世界にそっくりだと思う。
前者はコンパクトな一体型、後者は重厚長大なセパレート型か。
どちらを選択するも使う者の考え方次第だが、いずれを使うにしても犠牲にしなければならないモノがある。
前者は絶対的な性能、後者は取り回し(つまり大きさ)。
カメラの場合も、オーディオ程ではないにしても、現実的に(携帯するものだけに)切実な問題として同様なことが起こるのだ。

確かに”デジイチ”の性能は素晴らしい。
値段もかなりリーズナブル。
「ええっ、この値段でこんな凄い写真が撮れるの!?」
と、正直驚きを隠せない。

思わず、私も店頭で何機種か手に持ってみた。
しかしながら、どうしても私の手にはイマイチ馴染まないのである。
大き過ぎる、重すぎる。
欲しい気持ちはかなりあるのだが、面倒臭い気持ちも大きい。
う~ん。
やはり、私はカメラ小僧には向いていないのだろうか(笑)。

今まで私は”一眼”タイプのカメラを持ったことは一度もない。
けれども、その素晴らしさは人並みには認識しているつもりである。
実際、昨今の”デジイチ”の完成度と低価格には大いに惹かれるものがある。
そして、具体的に欲しいモデルもある・・・。

次回はそんな欲しいモデルについてお話ししたいと思う。
[PR]
by danna307 | 2009-11-19 09:41 | フォトアルバム | Comments(2)