■2010/03/04(木) 決断。

今回、我が307はラジエターとブレーキ周辺の修理及びメンテナンスが必要であることが判明した。
その額はざっと”普通のクルマの車検代”くらいである。
その以外に、今後予想される多くのパーツ交換。
更に、予期出来ぬトラブル・・・。

8年間の楽しい思い出、そしてえも言われぬ愛着と素晴らしい乗り心地・・・。

今日、私は悩んだ末、決断した。
我が307はもうこれ以上は修理しない、と。

そう、私はこの8年間の何物にも代え難い思い出を胸に、プジョー車を降りることにしたのだ。

当ブログをご覧の方々には、いろいろご意見もあろうかと思う。
私も「100%それで良いのか?」と聞かれれば、答えに窮してしまう(苦笑)。
それでも、男たるもの、決断しなければならないときがあるのだ。

今後のことについては現在、あれこれ模索中である。
この話題に関しては、今しばらくお待ち頂きたい。

”山あり谷あり、それが人生”だとつくづく思う今日この頃である。
[PR]
by danna307 | 2010-03-04 13:18 | プジョー307XS